「コーナー」を作っていきます。


実は、「読売新聞社」の方が以前に
「川嶋さん、これあげる!」といって持ってきてくれたんです。
誰だったか、忘れたんですが…。(笑)
一度、店に出してあったんですが…。
大切に保管していました。
また、再度、皆さんが覗くように、「コーナー」を作っていきます。
「時代の証言者」
「まんが道60年 藤子不二雄Ⓐ」画像に含まれている可能性があるもの:1人読売新聞記事
「藤子不二雄Ⓐ」
①「76歳 連載3本持っています」
②転校先で運命の友に」
③手塚先生の作品に衝撃
④高校生でプロデビュー
⑤手塚先生と感激の対面
⑥新聞社勤務 ルポ取材も
⑦上京 手塚先生お手伝い
⑧2畳一間 徹夜で描いた
⑨仕事に穴あけ 干された
⑩兄貴分だったテラさん
⑪トキワ荘の「兄弟」たち
⑫初の週刊誌連載がヒット
⑬連載11本 トキワ荘卒業
⑭「ゼロ」ア二メ界に貢献
⑮オバQ 毛が3本でなかった
⑯ひと目で「結婚したい」
⑰30歳 ヒット作を連発
⑱「喪黒」は巨泉さんがモデル
⑲「魔太郎」実体験が産む
⑳痛快「プロゴルファー猿」
21「少年時代」最終回で大反響
22右手で作る愛妻弁当
23神様も、戦友も逝き…。
24「少年時代」夢の映画化
25人生気楽にいきましょう
以上25の「時代の証言者」に連載されていました。
文化部の小梶勝男さんが担当されました。
富山県氷見市の事も書いてあります。
是非、沢山の方に読んでいただき
藤子先生のすばらしさに堪能していただきたいですねー。
母母座にありますので、御自由にどうぞ!